千思万考 「心樹海」第四話 忍者ブログ
ここは廻の個人ホームページ(ブログ)です。 取り扱っている作品は、鬼畜眼鏡(主に御克)・銀魂(主に沖神)・鋼錬(主にロイアイ)・純情ロマンチカ(テロ)・ダーリンは芸能人です。 鬼畜眼鏡・テロ中心に活動しています。
[155]  [156]  [157]  [158]  [159]  [160]  [161]  [162]  [163]  [164]  [165
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




 

俺はずっと苦しかった。
突然、家族と言われ知らない人と生活をすることになって。

でも両親も姉も優しい人で、なんで忘れてしまったんだろうそう心には疑問があった。
だけど姉さんの旦那さんを見た時に、心に刃物が刺さったように鋭い痛みを感じた。
とても怖くて嫌なことを思い出してしまいそう。
顔を見ることも、声を聞くことも怖くて、会いたくなかった。

だけど、あの人と2人で食事をした次の日に、俺は恐怖感を感じなくなっていた。
いつの間にか勝手に眠ってしまっていた書斎を出るとお義兄さんは頭を下げて俺に謝っていたが何のことかさっぱりわからなかった。
でも、恐怖はなくなったが、次に感じた気持ちは決して表にだしてはいけないものだった。

俺は抱いてはいけない感情をお義兄さんに感じていた。

苦しいのにあの人のことばかり考えてしまう。
俺の気持ちがばれないように必死だった。
だけどそれももう抑えられなくて、あの人にキスをしてしまった。
驚いて俺を見る目に、やっぱりこの気持は伝えるべきではないと思ったが、口がどんどん言葉を発していた。
言葉も感情もいっぱいでもう耐えることができなくなりそうだった時、あの人が話してくれた。

記憶を失う前の俺たちの関係を。

恋人同士だったと教えてくれた。
どうやって知り合って、どうやって恋に落ちたのか全て教えてくれた。
そして別れたわけも。
俺の感じていた気持ちが記憶を失う前にも持っていたものだったと知って嬉しかった。
そしてあの人と関係をもっていたことも。でも同時に、今の俺の存在はやっぱ邪魔なものだと思えた。

俺とあの人が別れた理由が、姉との結婚なら、今だって状況は変わっていない。
むしろ結婚していて、状況はわるいくらいだ。
一度別れて、今こうして新たに芽生えた気持ちを持っていたとしても、叶わぬ恋にすぎない。
不倫なんてできない、しかも実の姉の旦那に、同じ男なのに。
お互い好き同士だったのに、別れたのだから今さらどうこうできることではない。
俺が記憶を失ったのだって、あの事実から逃げたかったため。
記憶を失うほどの気持を今のおれには何もすることはできない。
自分の気持ちを壊さないために必死だったのに、今さら知ってしまった事実に、気づいてしまった感情に後戻りすることはできなかった。

そして・・・

 


次へ

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
06 2018/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
コメント
[11/13 友華]
[12/02 千愛]
[12/02 千愛]
[11/06 すなお]
[07/06 廻]
プロフィール
HN:
廻 (めぐる)
HP:
性別:
女性
趣味:
マンガ・映画鑑賞
自己紹介:
「廻」と書いて「めぐる」と読みます。
801系に手を手を出し始めたのは、2年くらい前です。
純情ロンマンチカの純テロ溺愛中ww
でもやっぱり、男女カップルもの大好きですww
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
忍者ポイント広告
忍者ブログ [PR]