千思万考 「a broken piece of glass」② 忍者ブログ
ここは廻の個人ホームページ(ブログ)です。 取り扱っている作品は、鬼畜眼鏡(主に御克)・銀魂(主に沖神)・鋼錬(主にロイアイ)・純情ロマンチカ(テロ)・ダーリンは芸能人です。 鬼畜眼鏡・テロ中心に活動しています。
[68]  [69]  [70]  [71]  [72]  [73]  [74]  [75]  [76]  [77]  [78
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


純情ロマンチカというマンガの中の純情テロリストという話のものです。
宮城×忍です。

「a broken piece of glass」は暗く、忍の自虐行為があるので、無理と思った方は回れ右を。
またR-18指定にしますので、18歳未満のかたも回れ右をしてください。


では、OKというかたのみ、続きから又は下に下がってお読みください。














●宮城said●

もう、ほとんどの人が帰った大学の一室で着信を知らせる音が鳴り響いた。

着信の主を見れば、何日も会えていない可愛い恋人、忍からだった。

今度はどんな変な日本文法を使ったメールがきたのかと思ったら、メールの中は空だった。

日本語すら打っていない。

「なんだ?本文なし?」

メールも久しぶりだし、本人にも全くといっていいほど会えていない。
空のメールも気になるし、忍に電話をすることにした。

でも、そんなのは建前で本当は忍の声が聞きたかった。

電話をしてみればいつものように生意気な口調で答えてくる。

とりあえず元気そうで安心した。

だけど、いつもすぎて逆に違和感があった。

長い間、会えないと忍は変なことを考えては悶々としている。
そして要らんことを考えては自己嫌悪をして俺にぶつけてくる。

なのに今回はなにもない。
あまりにもいつもすぎて逆に心配になってきた。

きっと俺に心配をかけないようにとか思っているに違いない。

それに、その人にメールを送ろうとしなければ間違えても空メールなんて送ってこない。

考えれば考えるほど、心配になってきて仕事なんて手につかない。

急いで荷物をまとめると、俺は大学から出ていた。

自宅のマンションにつくと、忍の部屋は電気がついていないのを確認した。

もう寝ているのか。

まぁ、俺が早く寝ろと言ったんだが。
はたして、忍が言うことをきいて寝てるかどうかはわからない。

忍の部屋の前までは来たが、もう時間も0時を回っている。

電話を切ってから2時間もたっているし、忍も本当に寝ているかもしれない。

チャイムを鳴らせば寝ている忍を起こしてしまうかもしれない。

前に渡された合鍵を手にしていたが、勝手に開けるのも気が引ける。
合鍵をもらったのだから入ってはいいのだろうが。
大人として、こんな遅くの時間に恋人の、しかも未成年の部屋に訪れていいのか、悩む。

だけど、忍を一目見たい。
会いたい。
そう思うと、大人とかどうとかという気持ちなんて抑えられなくなっていた。

鍵を開け、玄関を見れば見慣れた忍の靴がおかれていた。

家にいたことに安心して、忍が寝てるであろう寝室に行けば、その姿はなく。

リビングに行くと、部屋の隅で小さくなっている忍を見つけ安心した。
だけど、月明かりに照らされた忍を見て俺は驚いた。


●忍said●

「忍!!指どうした!!」

寝ていた俺は突然の宮城の声に驚いた。

「みや…ぎ?」

未だしっかり開けきらない目は声の主を確認しようと必死だった。

「忍、指どうしたんだ?」

やっと視界も頭もしっかりしてきて、宮城を見つけて、宮城を認識した。

「さっきコップ割って、指を切った。」

簡潔に状況を説明した。

だけど、自分で傷をつけた左腕は隠しその事実も教えない。

幸い、血はいつの間にか止まっているし痛みもそんなにない。

「まったく、心配かけやがって。今、手当てしてやるからな。」

宮城はそう言って、暗い部屋の電気をつけにいった。
心配…またかけちゃったんだ…
そう思うと左腕に痛みがしてきた。
痛くない痛くないと思い、左腕を強く掴めば、止まっていたはずの血がまた流れ始めた。

救急箱を持ってきた宮城は急に恐い顔をして近づいてきた。

「忍!!この血はなんだ!?」

電気をつけてみれば意外にも自分の回りには血がついていた。

きっと左腕のものだろう。

「……指切ったから……」

本当のことを言いたくないから、違う答えを言った。

「馬鹿!指の傷でそんなに血が出るか!!」

「左腕……左腕見せてみろ!!」

「痛ッ」

隠していた左腕をとられ鈍い痛みが走った。宮城は驚きのあまり声も出ずにいた。

左腕からは血が止まらず出ている。

「なにしてるんだ!!忍!!」

宮城の怒鳴り声に俺は身をすくめた。
ほんと自分でもなにしているんだろうと思う。
宮城を心配させたくなかったのに、自分の弱さに負け自分を傷つけ、宮城の顔を苦痛に歪ませた。

「はは……」

「何を笑ってる」

つい自分が情けなくて笑ってしまうと、宮城の怒った声がした。

「忍、答えろ!!なんでこんなことをした!?」




「a broken piece of glass③~激しく愛を囁く宮城~」編へ
「a broken piece of glass③~優しく愛を囁く宮城~」編へ

↑好きな話の方へお進みください。
すみません、両方ともエロ有りになりました。R-18


*********************************

「a broken piece of glass②」
いかがでしたでしょうか?
すこし壊れてる忍ちんが痛々しい。。。

次回はエロ有りとなしに話が分かれる予定です!!
なのでタイトルも「(仮)」で!!


ご意見ご感想などあったらうれしいです。

 ←気に入っていただけたらポチリと拍手をお願いします。
     (拍手設置が上手くできなくてこんなになりました。。。笑)
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
06 2018/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
コメント
[11/13 友華]
[12/02 千愛]
[12/02 千愛]
[11/06 すなお]
[07/06 廻]
プロフィール
HN:
廻 (めぐる)
HP:
性別:
女性
趣味:
マンガ・映画鑑賞
自己紹介:
「廻」と書いて「めぐる」と読みます。
801系に手を手を出し始めたのは、2年くらい前です。
純情ロンマンチカの純テロ溺愛中ww
でもやっぱり、男女カップルもの大好きですww
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
忍者ポイント広告
忍者ブログ [PR]